風俗遊びにおけるマナー | 風俗嬢とのプレイはオナニーよりも楽しい!
menu

風俗遊びにおけるマナー

赤いスカートをはいて居る女性

すべての風俗店において、必ず遊ぶ前に理解してほしいことがあります。
それは風俗嬢に不快な思いをさせないようにしてほしいという話です。
どんな風俗で遊ぶ際にも、このことはきちんと理解した上で遊ぶようにしなければいけません。
しかしながら、人によっては不快にさせるような言動あるいは行動を起こしてしまっている人がたくさんいます。
あなたの迷惑行為によって風俗嬢のモチベーションを著しく下げてしまうことになるかもしれませんし、状況次第ではお店からのクレームが発生してしまうかもしれません。

ではどんなことを理解しておくべきなのか?
まず迷惑をかけないようにするためには、常に清潔感のある状態で遊びに行くことです。
風俗嬢はお客さんの体が綺麗かどうか、必ずチェックしています。
たとえヘルスのようなシャワーを強制させられる風俗を使うことになるとしても、関係なくちゃんと清潔にしておいてください。

そしてもうひとつ気をつけてほしいのが、暴力的な行為に及ばないようにしなければいけないということ。
説明するまでもなく、なぜダメなのかわかりますよね。
暴力行為は風俗嬢に怪我を負わせることになるかもしれません。
それは風俗嬢にとって大きなリスクなので、当然どの風俗店でも禁止行為となっています。

ちなみに他にも色々気をつけなければいけないことがあります。
例えば勝手に撮影をしてしまったりすることもダメですし、風俗嬢に本番を要求することも絶対してはいけないことです。
多くのお客さんはちゃんとマナーを守って遊んでいますので、絶対に接客を嫌がられてしまうようなことはしないでください。